復興支援班

 

復興支援班(川越支部)は復興支援班(白山支部)と共に、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域で『TOP(東北応援プロジェクト)』を行っています。

 

川越支部では岩手県大船渡市において、震災後から現在まで継続的に復興支援活動を行っています。

 

大船渡を知り、そこで出会った人々との繋がりを大切にする
~大船渡のファンになり、魅力を広く発信する~

 

上記のスローガンの元、活動は主に春季・夏季休暇に現地で行う復興支援活動・SNSを用いた発信・学祭で大船渡のサンマとホタテの販売を行っています。

 

現地における現在の活動内容は主に、恋し浜ホタテデッキ(新たな観光拠点)の建設・修復・装飾を中心に行い、漁業の見学や現地の方々との交流など、そこでしかできない活動も大切にしています。

 

班員は活動を通してファンになった大船渡に、自分達はどの様に貢献できるのかを考えながら、主体的に活動しています。

 

次回の活動予定は、コロナが収まっていれば、2月下旬あたりに活動します!


SNSで活動の様子をぜひ覗いてみて下さい!

Instagram : https://www.instagram.com/toyo.gakubola.ofunato
Twitter : https://twitter.com/ofunato_tgvc
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC2tJYbPQFI9cf9JgS9lHmyA?view_as=subscriber